fc2ブログ
クワカブ飼育・たまに温泉にほろ酔い

ある意味、念願のワンルーム ヾ(≧∪≦*)ノ〃
昨年11月にマット交換したエレファスゾウカブトの幼虫達。
マット交換もそろそろと思う頃、丁度バクテリア材も欲しくなったため、そして成長具合も見るために、ちょっと寒いなと思いながらも交換しました。
IMG_4627.jpg
交換は、今回で3度目ですね。
因みに15頭を7:8の2ケースで分けての多頭飼育です。

どんな具合かみてみると
IMG_4628.jpg
この画像だけで4頭見えてます。
つまり、所狭しを地でいってます(´∀`;A

取り出してみれば、まぁまぁの成長っぷりでしょうか。
IMG_4629.jpg
とは言え、この時期は簡易温室も温度が不安定なので、すごく伸びがあるとは言えないかもです。

恒例の体重測定!
IMG_4630.jpg
IMG_4631.jpg
最高111g 小さくても57g
この差は♂と♀の違いでしょう(笑)
でも、最初の画像のラベルからすると、成長もしてるが、ダイエットもしてますね(笑)
まぁ、健康なら良しとしましょう(^o^)

次のケースですが、如何せん今までのケースでは明らかに狭い為、今度は1頭づつの飼育に切り替えました。
IMG_4632.jpg
100均で売ってた5.5リットルのタッパーです。(100円以上しましたが(・・;))
恐らくこれ以上はあまり成長しないと思いますので、羽化までこのタッパー飼育でいくつもりです。
そう。これが自分もそうさせたかったワンルームです(≧∇≦)ノ彡

IMG_4633.jpg
こんなのが15ケース出来ました。



さて、置き場所は…? Σ(゚Д゚)



棚を一つ開けました (_ _|||)
チョットタイヘンデシタ

さて、羽化はいつだろう?
まだ来年かな( ̄▽ ̄)


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


当時、自分はデュラン・デュランとか良く聴いたほうで、シングルで出す曲は必ずチェックしてました。もちろんアルバムもです。
中でも、「ユニオン・オブ・ザ・スネイク」はちょっと変わった曲調で、タイトル通り、如何にもヘビの集団が迫ってくる、そんなドロドロな表現をベースやサックスの低音とキーボード(シンセ?)の高音で上手く表してると思います。
こーゆー曲でも売れるんですねぇ。それだけデュラン・デュランの人気は抜群でした。
ただ、詩の内容の意味はよく分かりません(笑)
ついでに、PVもストーリーはあると思われますが、やはり意味が分かりません(笑)
自分が単純なので、読み取れないだけかもしれませんが💦


Duran Duran
Union Of The Snake
デュラン・デュラン
ユニオン・オン・ザ・スネイク





スポンサーサイト




アスタコの入れ替え (*`・∀・)ノ))
今年に入ってから、休みの日は色々な予定が入っており、なかなか虫の世話が出来ませんでした。
そんな中でネタといえば、アスタコイデス ミズヌマイのマット交換…と言うか、プリカから800ccに詰め替えました。
IMG_4614.jpg

一時はそこそこの数がいたミズヌマイですが、今は10頭の幼虫しかいません(^^;)

まぁ、♂♀の羽化が思いっきりズレたんですね💦

飼育あるあるですが、自然にまかせてるので、---って、何もしてない言い訳ですね(_ _|||)

交換用のマットですが、以前ちょっといいヤツ使ったら、逆に潜ってくれない事があって、結構ムダにしたなってのがあったので、今回は安いマットにしてみます。
とはいっても、実績はあるようなので、多分大丈夫でしょう。

そして、とりあえずの体重測定。
IMG_4615.jpg
IMG_4617.jpg
♂♀の判別はつくぐらいにはなってますが、全て3g~4g。

IMG_4618.jpg
800㏄投入完了!
これからの成長に期待しましょう。

贅沢は言わない。60くらいでもいい。わんぱくでもいい。たくましく育ってほしい(●´∀)ъま~る~だ~い…


昨年から今年にかけて、静岡県の中学生が行方不明になってましたが、先日無事見つかりました。
拡散にご協力してくれた方。心配をしてくれた方々。ありがとうございました。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


当時自分はこの曲で、シカゴというバンドを知りました。
「素直になれなくて」この曲を初めて聴いた時から、優しく歌いだすヴォーカルのピーター・せテラの甘い感じの声と、ドラマチックに流れるようなメロディには、よく頭の中でリピートしてました(笑)
キャリアの長いバンドですが、この頃のシカゴはバラード系の他、「ステイ・ザ・ナイト」のような力強い曲や「君こそすべて」みたいな明るい曲など、色んなパターンが楽しめます(^^)
また、記憶が曖昧ですが、「素直になれなくて」は『 青い恋人たち(Summer Lovers) 』という映画でも使われたようです。
この映画、観に行ったんですが、この時は覚えてません💦
むしろ曲より、映画の内容に羨ましがってたと思います(´艸`*)

Chicago
Hard To Say I'm Sorry
シカゴ
素直になれなくて





曲は同じですが、映画「青い恋人たち(Summer Lovers)」ver.



思い出される過去の栄光 ( ̄ー ̄(_ _そうそう
そろそろ成熟したであろう、もっちさんから頂いたスぺキオススシカ。
一緒に頂いたマンディブラリスは、まだ幼虫しとりますが、スぺキオススシカの方は後食を始めてだいぶ経つので、頃合いを見てペアリングしてみました。
IMG_4577.jpg
♂1頭に対し、♀2頭という嬉しさ倍増(≧∀≦)♪
もちろん、♀2頭ともペアリングしました。
♂、(〃^∇^)oお疲れさま~

そして2つセットを組むのですが、材は前回カブトムシの糞で造った自作のバクテリア材を使ってみます。
+普通の柔材と2種類。
IMG_4578.jpg
どちらのケースも右2本が自作バクテリア材。左の1本が普通の柔材です。
スぺキオススシカの場合、材は転がしでも良いのですが、自分はやや半埋めにします。
なので、材を齧ってるかどうか、見えない部分が多いので、何かモヤモヤするのですが(笑)
自分はよく覗いてしまうという掟破りをよくやるので、♀的にはマットに潜る所がある方が安心するのかな~と(^^;)

IMG_4579.jpg
IMG_4580.jpg
出来たセットに、それぞれ♀を投入。

♂は顎の呪縛を解き、その雄姿を改めて見ますが、他の属にはあまり見られないこの顎の形と、胸部に現れるスぺキオススシカ特有のカラーリングの特徴は、やっぱり素敵です(^^)
IMG_4581.jpg
IMG_4582.jpg

IMG_4583.jpg
コバシャ中で、気合を入れたつもりの産卵セットですが、これで絶対産むという自信はありません
(;´-`)

スぺキオススシカのカテゴリーを探ったら、過去には♀1頭で35頭もの結果を出した事がありました。
多分この時、スぺキオススシカは初めて組んだと思います。
何が良かったのか分からず、とにかくビギナーズラックで済ませましたが、今でも万年ビギナーの自分に、もう一度ラックはあるのでしょうか??(・_・*)
今回がダメだったら、♀の状態次第ですが何度でも組みます(`・ω・´)

拡散希望とのことなので。
虫友さんの知り合いの息子さんが行方不明になっており、いまだ見つかっていません。

https://twitter.com/umiushichannel
幾人もの人がこのブログを見てくれてるか、正確には分かりませんが、何かお気付きの方がいらっしゃいましたら、情報提供をお願い致します。
早く無事に見つかる事を願います。
公開捜査となり、多分全国的に知れ渡ったと思いますが、まだ見つかってないようです。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


本日はクリスマス🎅🎉
最近の雪の事情で、クリスマスどころではない地域もあるようです。
ホワイトクリスマスは情緒があって良いですが、ホワイトアウトではかなり危険でしょう。
今や夏も冬も異常気象には変わりないので、雪の降る地域の方々は、充分注意して下さい。

クリスマスに戻りますが、クリスマスソングは確かに多いです。
毎年のように、クリスマスに因んだ曲は作られます。
今回紹介するこの曲も、発表された時はかなりの話題性があり、それから数年は12月が来るたびにヒットチャート上位にきました。
ですが、新しいクリスマスソングがヒットすれば、やはりそちらに移ってしまうのも仕方がありませんね。
でも、このバンド・エイドはアフリカのチャリティーが目的で、集まったメンバーがイギリス・アイルランドのこれまた凄い人達ばかりΣ(・ω・ノ)ノ!
過去に紹介したデュラン・デュラン、カルチャー・クラブ、U2、,ワム!、フィル・コリンズ、フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド、バナナラマ他、これからも紹介予定のあるスーパースターばかりです(≧∀≦)
そりゃ売れますね(笑)
そして、アメリカのUSAフォー・アフリカの先駆けともなってます。


Band Aid
Do They Know It's Christmas?
バンド・エイド
ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス?











材飼育の途中経過 (*′ω`)b゛
ここ最近、気温がかなり下がり、外での作業が結構こたえます(T_T)
滅多に雪が降る地方ではないんですが、寒いものは寒いです。
専用のヒーター等の購入を検討しようか…を検討してます(笑)

それでもマット・菌糸は劣化が進むし、キノコも生えてくる始末(--〆)
ですが、交換したのは初挑戦中のオオクワの材飼育の材!
これも3ヶ月は経っており、見た目全然変わりがないので、生死も確認したくて材を割ってみました。
IMG_4545.jpg
IMG_4550.jpg
全く見た目からは分かりません。

IMG_4546.jpg
IMG_4547.jpg
樹皮を剥がすと、食痕が見えます。

IMG_4549.jpg
その食痕の辺りを広げてたら、思ったより育っていた幼虫が出てきました(^^)

IMG_4551.jpg
IMG_4552.jpg
もう1本も同じ感じで成長してました。
まずは生存確認(≧∀≦)♪

IMG_4567 (1)
IMG_4570 (1)
取り出してみれば、成長はしてましたが、大きさはそこそこ。
菌糸の3ヶ月と比べてはいけませんね(笑)

IMG_4573 (1)
IMG_4574 (1)
体重も8gと9g。こんなもんでしょうか(・_・)

ついでにというか、もちろん♂♀の見分けもしますが…
IMG_4571 (1)
IMG_4568 (1)
どちらも卵巣は見えませんが、その割に頭幅が少し小さいような…
それって、♂ならコアゴ決定ですかねΣ(゚Д゚)
でも、モチロンそこも含めて材飼育を楽しみますd(・∀<)

そして新しい材の用意。
IMG_4553.jpg
材にドリルで穴を開けますが、成長してる為、今度はやや楕円に開けます。
その後加水。
IMG_4572 (1)
良い感じでジャストフィット!!!

このままケースに入れ、一晩経ったら潜ってました。
IMG_4575.jpg

さぁ、これは来年羽化するでしょうか。
一説には材飼育は2年1化になるとも記されてました。
来年の3月か4月辺りに、もう一回交換かな。
その時の様子で分かるかな?


******************************************
先日、あったか☆さんから直に連絡があり、自分の所にアクベシアヌスミヤマを送る用意が有るとの事Σ(・ω・ノ)ノ!
正直国産ミヤマも満足に羽化出来なかったのに、自分が飼育出来るか自信はありませんが、謹んで受け取らせていただきました。
IMG_4576.jpg
7~8頭と聞いてたのですが、11頭+3タマ(◎_◎;)
全く飼育の自信が無いので、多いのは助かります。
初外国産ルカナス、挑戦が始まりました(笑)
あったか☆さん、この度はありがとうございました。
頑張ります💪
******************************************


拡散希望とのことなので。
虫友さんの知り合いの息子さんが行方不明になっており、いまだ見つかっていません。

https://twitter.com/umiushichannel
幾人もの人がこのブログを見てくれてるか、正確には分かりませんが、何かお気付きの方がいらっしゃいましたら、情報提供をお願い致します。
早く無事に見つかる事を願います。
公開捜査となり、多分全国的に知れ渡ったと思いますが、まだ見つかってないようです。



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


今回の曲は、なかなかノリの良い軽快な曲。
グレン・フライの「ヒート・イズ・オン」
この曲は、エディ・マーフィ主演の映画『ビバリーヒルズ・コップ』の主題歌です。
グレン・フライ自体は、ドン・ヘンリーと共にイーグルスですでに活躍しており、解散してからもソロで数々のヒットをとばしてました。
「ヒート・イズ・オン」も映画の内容にマッチした、アクション系の曲?です(笑)


Glenn Frey
The Heat Is On
グレン・フライ
ヒート・イズ・オン






3つのうちの1つの進捗状況 (*゚▽゚*)
先日、サッカーワールドカップで日本が8強の壁を越えられず敗退。
ドイツ・スペインに勝ち、前回準優勝のクロアチアに対し、PKまでもつれ込んだ日本は、着実に何年後かの優勝に向けて、強くなっていると確信します。
その優勝は、願わくば自分が生きてるうちに…(笑)

クワガタの世話をする為、たまたま広げた新聞にこの場面が大きく載ってました。
IMG_4564.jpg
そうです。三笘の1㎜です。
このアシストは、今後伝説になるんじゃないですかね( ^ω^ )
VARに賛否両論ありますが、その判定の仕方は、バレーボールの時とは違うんですね。
知りませんでした💦


さて、産卵セットを組んで2ヶ月以上経ったパラワン。
IMG_4554.jpg
マット上はごちゃごちゃに荒らされてます(笑)

ケースの底を見れば、そこは幼虫のパラダイス。
IMG_4556.jpg
チョット見にくいですね(^^;)

マットを半ばまで出せば、♀が出てきます。
IMG_4557.jpg

そしてマットを全部出せば、意外意外なほど多くの幼虫が出てきました。
IMG_4558.jpg
IMG_4561.jpg
IMG_4559.jpg
それは2令であったり、孵化したてであったり、卵の状態も。
これは、♀がダラダラと産卵してたようですね。途中で出せば良かったのですが。

それが実証されるように、卵がいくつも出てきます。
IMG_4562.jpg
幼虫20頭に対し、卵14個。
2ヶ月経っててまだ卵14個もあったって事は、最近まで産卵を繰り返していたんでしょう。
間もなく孵化しそうな卵があれば、やや楕円形も。
♀を入れっぱなしなら、こうなりますね(笑)

そしてタイトルは「3つのうちの1つの進捗状況 (*゚▽゚*)」
そうです。セットは3つ組みました。
ケースの底は、あと2つとも鉄板です(゚o゚;)/ギク!
今回ほど、数は見えてませんが、ボーズではありません。
そして、どちらも親♀はまだ入ってます (*ノω<*) アチャー

この幼虫を入れる菌糸を、今度購入予定でしたが、量が検討も付きません。
早いうち、もう2つも割り出ししなければですね(^^;)


拡散希望とのことなので。
虫友さんの知り合いの息子さんが行方不明になっており、いまだ見つかっていません。

https://twitter.com/umiushichannel
幾人もの人がこのブログを見てくれてるか、正確には分かりませんが、何かお気付きの方がいらっしゃいましたら、情報提供をお願い致します。
早く無事に見つかる事を願います。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


今回の曲は、元はスプリームスのヒット曲ですが、あらゆる人がカバーした曲。
「キープ・ミー・ハンギン・オン」
カバーした一人キム・ワイルドからになります。
スプリームスと比べると、やや力強い感じでしょうか。
というか、スプリームスの声が可愛い(笑)この声はダイアナ・ロスですかね(^^)
しかし、自分はキム・ワイルドの方が好みです。
それに、以前紹介したネーナとのデュエットしたバージョンもあり、楽しませてくれますね。

Kim Wilde
You Keep Me Hangin' On
キム・ワイルド
キープ・ミー・ハンギン・オン





聴き比べ スプリームス
The Supremes
You Keep Me Hangin' On
スプリームス
ユー・キープ・ミー・ハンギン・オン





聴き比べ2 キム・ワイルド feat. ネーナ
Kim Wilde
You Keep Me Hangin' On (feat. Nena)
キム・ワイルド
キープ・ミー・ハンギン・オン(feat. ネーナ)




Copyright © 微酔 ~BISUI~ 趣味にほろ酔い気分. all rights reserved.