FC2ブログ
クワカブ飼育・たまに温泉にほろ酔い

厳しい残暑の中での自力 ゃぁo(゚ー゚*o)
台風10号がかなり危険な状態で、九州地方をかすめていきそうです。
被害が無い事を祈るばかりです。

その台風の余波と思われる豪雨は、遠く離れたこちらでもあり、雨が降ってもちっとも涼しくならない中での作業となりました。
まだまだクソ暑い気温の中、1杯やりながら作業でもしようかと冷蔵庫から出した物はコレ!
IMG_2889.jpg
キンキンに冷えてます(笑)
本当はアルコール入りで「悪魔的だ~」と言いたかったのですが、飲み過ぎてグダグダになりそうなのでこれで。

IMG_2890.jpg
しかもセコイ(爆)

と、準備万端(?)で割り出そうとするのはスぺキオススシカ。
割り出すというよりは、すでに自力ハッチしてきてます。
IMG_2891.jpg
しかし、まだ頭には皮を被っており、まだ剥けていません。大人になったのにねぇ。

実は7月頃には羽化を確認しており、これから暑くなる時期なのは分かってましたが、やむを得ない事情で、そのまま常温でおいておきました。
気温が30℃を越える日は、保冷剤でなんとかしのいでいましたが、数頭はやっぱり暑さでやられてしまいました
本当なら、まだ蛹室で眠ってても良い頃だとは思いますが、暑くて寝苦しかったのか、思ったより早いハッチです。

頭の皮を取り、身体を綺麗にして
IMG_2894.jpg
IMG_2896.jpg
IMG_2897.jpg
IMG_2901.jpg
ちょっと上翅に難ありってとこでしょうが、ほとんど無問題ですね(*^ー゚)v ブイ♪
ひとしきりカメラに収めた後は、丁度ワインセラーに空きが出来たので、涼んで成熟するまで大人しくしててもらいましょう。

数が減ってしまったのは痛かった(´∩`。)グスン
暑さでやられたのは昨年の教訓でもあったのに…


スポンサーサイト




居食いの結果 w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
昨年12月に開催された静岡オフ会にて、チャッピーさんから頂いた山形県産のオオクワ幼虫4頭を、800の菌糸瓶に入れておいたんですが、実は食痕が全然見えなくて、ひょっとして…と最悪な結果を覚悟してました。
菌糸瓶に入れる時点で既に3令になっていて、今更な感じはあったのですが、その後に食痕が現われないことで、マットで3令まで成長したから、いきなり菌糸は合わなかったんじゃなかったかなと、漠然と思ってました。

IMG_2875.jpg
見ての通り、綺麗なまんまです(笑)

ところが最近、上部に食痕が現われてきました(^^♪
IMG_2876.jpg
IMG_2877.jpg
IMG_2878.jpg
なんと3つの瓶から一度にです。

いや、よく見るとこれは食痕とは違うような…👀

まさかと思って、蓋を開けてみれば
IMG_2879.jpg
そうです。自力ハッチしてました。
残りの3つも気になり、そのうち2つはすでに異変が現われている為、こちらも自力ハッチっぽいです。

案の定ですね(^^)
IMG_2880.jpg
IMG_2881.jpg
IMG_2882.jpg
異変の見られない瓶も掘ってみれば、しっかりと羽化してくれてました

しかし、全く食痕が見られなく、いわゆる居食い状態だったのですが、1つならともかく、4つとも同じ状態では正直最悪の事態を考えてました。
でも、ひっそりと成虫になるまで成長してくれてたんですね(*^-^)

IMG_2883.jpg
IMG_2884.jpg
IMG_2885.jpg
IMG_2887.jpg
♂3 ♀1という結果でした。2ペアが理想でしたが満足です。
菌糸瓶に移す際、楽しみは取っておくように、雌雄の確認はしませんでした
それにしてもディンブルもなく、綺麗ですね(^^)

ただし、居食いの割には
IMG_2888.jpg
初令から菌糸じゃなかったからしょうがないかなd( ̄  ̄) ヾ(^o^;オイオイ・・・

初めての山形県産、東北のオオクワ。
サイズはともかく自分的には美麗なので、大事に累代していきたいですね


因みに自分ちの作業場は外である。
暑い暑いと思っていたが
IMG_2873.jpg
温度計は約40℃( ̄□ ̄;)!!
もう殺人的気温である。
これでも下がった方です。ピークの時は40℃を越え、振り切ってました(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

IMG_2874.jpg
すかさず命綱∑d(≧▽≦*)

作業が終わった頃には、1/3ぐらいしか残ってなかった💦💦💦



フタマタっぽいフタマタ ヘクサっぽいヘクサ (ノ∇≦*)キャハッッッ♪
当たり前だがフタマタのアゴが、いかにもフタマタっぽい(笑)
IMG_2842.jpg
フタマタクワガタ由来のアゴが立派に二股 二又に分かれて羽化してきました。

IMG_2843.jpg
一時期は結構採れてたセアカフタマタですが、最近は細々な感じの飼育となり、最終的には5頭の幼虫がいましたが、羽化してきたのは3頭だけ。
しかも♀1頭は早期に羽化してきており、その頃の他の幼虫は蛹室さえ作っていない有様。ズレ決定でした(>_<)

そして最近、残りが羽化してきたんですが、先にも書いたように2幼虫が蛹化不全となってしまいました。
その中でも♂が完品羽化だったのは、とても嬉しいですネヽ(^。^)ノ

そしてもう1頭は
IMG_2845.jpg
バッチリ♀で羽化してきました(^^♪

IMG_2850.jpg
これはもう、まだ続けろというお告げなんでしょうか…(^^;)

ただ、♀のお尻にチョット違和感を発見👀
IMG_2847.jpg
内翅が少しはみ出ているようです
成熟した頃には無くなっていればいいんですが、羽化して暫く経ってるのにこの状態では、もう翅を中に仕舞うのは無理でしょうね。
交尾の邪魔にならないように願うばかりです。

当たり前だがヘクサルトリウスの触覚が、いかにもヘクサルトリウスっぽい(爆)
IMG_2848.jpg
ヘクサ由来の触覚・・・キヨタミでもやりましたね(;´▽`A``
※ヘクサルトリウスの読み方は諸説あります。ラテン語の読み方ムズイ(;^ω^)


♀はじゃじゃ馬ばりに元気です
IMG_2853.jpg
もちろん♂も威嚇でシャドウボクシング並みにしてるほど元気です(笑)



p.s.
MINAMIさん・貴吉おやじさん・ヤマちゃん・門さん・ひでちゃん
ありがとうございます ミ★(*^▽゚)v Thanks!!★彡
この場からですがお礼申し上げます。

待ちに待った楽しみなクワ ♪\(*^▽^*)/
随分前に羽化の確認はしてました。
そして最近は自力ハッチもしてきました。
もっちさんから託され、待つこと15ヶ月、やっと御対面が出来ました(^^)

フォルスターキヨタミ CBF1 ミャンマー・サガイン産
IMG_2832.jpg
サイズはフタマタにしては、かなりチビです(笑)
15ヶ月もゆっくり飼育した割には、イコール大型じゃないんです(笑)
でもいいんです。
初飼育で、しかも完品羽化なのですから。

IMG_2834.jpg
IMG_2835.jpg
この1頭の♂を愛でてしまいます

実はもっちさんからは5頭のキヨタミニョロを頂いてました。
残りの4頭は全て♀でしたww
IMG_2837.jpg
IMG_2838.jpg
IMG_2839.jpg

いや~酒池肉林にもなりかねないハーレム状態です。
いや、日ごと相手を変える大奥状態か?
成熟したら、マムシのエキスでも考えますかね(´艸`*)

よく見たら、種親♂76て…∑(゚◇゚;) ゲッ ヤベー

昨年の春に、もっちさんからはマンディブラリスとキヨタミのニョロを頂いておりました。
もともとキヨタミの羽化がマンディブラリスより若干遅かったのですが、先に羽化したマンディブラリスを、自力ハッチを待たずに掘り出したら、突然落ちてしまいました。掘り出した時は、結構元気だったし、毎日のように確認をし、弱った気配も無かっただけに、それは相当なショックでした。本当にどうしようという気持ちでした。
もっちさん、せっかくのマンディブラリスを申し訳ない事してしまいました。ごめんなさいm(_ _)m

その事もあり、遅れて羽化してきたキヨタミは大事に大事に自力ハッチしてくるまで待ちました。
その方が突然死のリスクが少ないのではないかと、根拠はありませんが、そう思っての事です。
でも、根拠が無いので、無事累代まで出来るか、本当はドキドキしてます
ほとんどが5月羽化なので、成熟はまだまだですね。

IMG_2840.jpg
ヘクサ由来の触覚(*^^)v



早期の誤算 ( ̄▽ ̄;)!!ガーン
菌糸で育てていたツシマヒラタWW。
そろそろ4ヶ月。引っ張ってみたが流石に菌糸に劣化が見られ、食いあげている物もあったので交換をしてみた。
IMG_2819.jpg
3本しか写ってませんが、全部で5本あります。

まず、一番食痕が少なかった瓶から交換のつもりで掘っていきます(^^)
食痕が少ないって事は、ほとんどが菌糸なわけで、劣化して硬くなった菌糸からいきなり・・・になってしまわないように気を付けていきます。
・・・の部分は、何が言いたいのか、分かる人には分かると思います💦)
やがてボコッと穴の開いた部分から覗いたのは…
IMG_2820.jpg
えっ👀
羽化しとる(・・;)
しかもまだ赤く、最近羽化したようだ。
でも眼は白いぞ

しかし、これ~いつ割り出したっけ?と確認すれば
IMG_2821.jpg
今年の3月12日の記録。

うわっ、、、ほぼ4ヶ月で羽化しちゃった(;´・ω・)
完全に早期羽化じゃん💦

まぁしょうがない。こういう事もあるでしょう。

さぁ次行ってみよー

IMG_2822.jpg
お前もかぃ👀
現れた蛹を見なかった事にする訳にもいかず、人工蛹室も考えたが、露天掘りにはなってないので、大丈夫かな(^^;)

まぁしょうがない。こういう事もあるでしょう。。。

また次行ってみよー

IMG_2823.jpg
前蛹じゃん👀
しかも蛹室壊しちゃったし(´Д`)
なぜこんなに早く大人になりたがるんでしょう
大人への階段は、もうちょっとゆっくり上ってほしかった(笑)

まぁしょうがない。こういう事もあるでしょう。。。。。。。。

半ばヤケ気味に次行ってみよー

IMG_2824.jpg
おっ👀
今度は良さげな個体。♂っぽいぞヽ(^。^)ノ
やっと体重測定が出来る(笑)
IMG_2825.jpg
…23g

最後の1個行ってみよー

IMG_2826.jpg
おおっ👀
またまた良い感じのニョロがゴロンと出てきました(^^♪

IMG_2827.jpg
20g…あれ?さっきより小さい(;^ω^)

ツシマヒラタの幼虫飼育は初めてなので、菌糸で約4ヶ月の成長ぶりはどうなんでしょう?
順調なのか、本当はもっと伸びてていいのか┐('~`;)┌

♂2頭もやや黄色っぽくなってきており、この調子なら今年の秋頃に羽化してくれるでしょうか?
やっぱり来年まで掛かるでしょうか?

♀が早期羽化でも長生きすると思うので、♂が羽化後、成熟するまで待たせるか…

いやいや、実はこの親は再々々セットまで、計4回のセットを組んでます
つまり、次の子供達が控えてるのです(笑)

ついでにそれらの幼虫も、菌糸瓶にぶち込みました。
まず、再セットから採れた
IMG_2828.jpg
5/2に割り出したニョロ。

次に再々セットから採れた
IMG_2830.jpg
6/16に割り出したニョロ。
どちらも大きさはそう変わりませんでした。

IMG_2831.jpg
これでこっちの♀が羽化する頃、先程の♂とタイミングがバッチリ合えば嬉しいのですが
まぁそうしちゃうと、先に羽化した♀3頭は需要がなくなりそうですが、仕方ないですね。
常温で飼育中ですが、早期羽化がこれほど出るとは思いませんでした┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

で、さっき再々々セットって書いたのは、もちろんこの次があるからです(笑)
今現在はケースの下に、すでに初令が見えてます(〃^▽^〃)
これはいつ割り出そうかな

Copyright © 微酔 ~BISUI~ 趣味にほろ酔い気分. all rights reserved.