FC2ブログ

芳香マットの着弾 ヾ(〃^∇^)ノ
adc67cc05d970e8b1cde4516e0ba2582[1]

今月の14日、あるイベントが始まります。

n8325d67e923277eb.gif

みんなよってりゃあ!
で有名なプレ企画です。

企画した

さあ、協賛品の用意ですね(^^)
201908222359515cc[1]
で行われるプレ企画 (^^)b
★かぶ☆さんプレ楽しんでいきましょう!
この次もサービス、サービスぅ




どうもこのプレ企画の紹介の仕方はスペースを取りますね(笑)
好きでやってるのですが(爆)


先日の事、いび森林資源活用センターさんに頼んでおいた物が届きました。

IMG_2140.jpg
??? 届いたのはアマゾンの箱(笑)
いび森林資源活用センターさんは箱の再利用は結構してますね。
以前は紙おむつの箱で届いた事もあります(爆)
エコですね

中身はちゃんとクワガタのおふとん&ガーデニング用チップBです。
IMG_2141.jpg
IMG_2143.jpg

このチップB、転倒防止に大活躍しており、今では成虫飼育に必須となっております (≧∇≦)b
IMG_2144.jpg
掌に乗せると、大きさが分かりやすいかも。
IMG_2145.jpg

スギ&ヒノキなので、ダニの増殖防止にもなります。

そう。スギ&ヒノキなので、結構香りが良いのです (^ー'*)b
アマゾンの箱を開けた瞬間から、良い意味で酔ってしまいそうでした(笑)
そうしたら作ってみたくなる簡易芳香剤。

メッシュの袋にある程度のチップを詰め込みます。
IMG_2146.jpg

あとは閉じるだけ。
IMG_2147.jpg
これだけです。

市販の芳香剤のように幅広く香るわけではありませんが、針葉樹の香りが好きなら、近くに置いておくだけで良い感じです。
また、風呂に入れて香りを楽しむのも良いでしょう。なんちゃって檜風呂?(笑)
その後は洗って乾燥させれば、クワカブの転倒防止材として使えるでしょう (^^)

値段もリーズナブルな価格だと思います o(*^▽^*)o~♪

モニターでもないのに、ここまで紹介しちゃった (´艸`*)

スポンサーサイト




きのこのこのこ… ∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!
adc67cc05d970e8b1cde4516e0ba2582[1]

今月の14日、あるイベントが行われるようです。

それは
n2005d640bd70f330[1]
パターン プレです!!


n135d6d493d95e9d[2]


そのイベント情報はこちらで
201908222359515cc[1]
で行われるプレ企画 (^^)b
★かぶ☆さんプレ楽しんでいきましょう!
この次もサービス、サービスぅ





また、プレ企画の予告で遊んでいたら、結構長くなってしまった (゚ー゚;A

きのこのこのこ げんきのこ
エリンギ マイタケ ブナシメジ
きのこのこのこ げんきのこ
おいしいきのこは ホ〇ト

その、いずれでもないキノコの話です。
しかも、恐らく食えないんじゃないかな💦

この度、ヘラクレスのマットの様子を見ようと蓋を開けた所、その異様な光景に目を見張り、鳥肌が立ってしまった
それはマット上に無数に生えていたキノコ。
しかも傘がデカい。100㎜以上はざらの大きさで、ある意味羨ましいサイズではある(笑)

その正体がこれ
IMG_2111.jpg
今まで菌糸ビンに生えた、オオヒラタケなら幾度と見てきたが、マットでも少なからずある。
しかし、もっと小さく、生えても1本か2本くらいでした。

それが
IMG_2115.jpg
IMG_2114.jpg
IMG_2113.jpg
IMG_2112.jpg
と生えまくり(笑)

ここまでご立派なキノコなら、ひょっとしたら名前が分かるのではないか?と、画像を頼りにググってみました。
色々なキノコの画像から、これじゃないかなぁと思えるものを発見!

その正体とはツブカラカサタケではないかと思います。
ツブカラカサタケとは、発生場所がおがくず、堆肥、ウッドチップなどの上。
マットとなんか近い。
しかも特徴として、傘を寄せ合い多数群生らしい。そこも似ている。
さらに食毒不明らしく、安易に食べない方がよろしいかと… Σ(・ω・ノ)ノ!

まぁ、食べる気にはなりませんが、ほぼツブカラカサタケで合ってると思います (*^^)

クワカブ飼育をしてると、色々と面白いですね(笑)





重視はサイズより目の色 (´▽`)b
adc67cc05d970e8b1cde4516e0ba2582[1]


来たる9月14日、ある計画が実行される。
その計画とは
InkedComplementarity_Project[1]_LI
極秘では困るんだが…(^^;)

すなわち
n2395d63f6d90fb63[1]

その基は何処なのかというと、
201908222359515cc[1]
で行われるプレ企画 (^^)b
★かぶ☆さんプレ楽しんでいきましょう!
この次もサービス、サービスぅ





と、プレ企画の予告で遊んでいたら、結構長くなってしまった (;^_^A

本題にいきます(笑)
以前にひでのぱぱさんから頂いていた、佐賀神埼産の赤眼血統のオオクワを累代してるんですが、今年になって、やっと明るい赤目が出てきました。
今まではどうしても黒っぽい赤眼が多く、出来るだけ赤いRR同士を掛けたり、一時♀がいなくなりそうな時には、ひでのぱぱさんから成虫の♀をヘルプしてもらったりと、何とか繋いできました。

そして今年の羽化で、今までで一番明るい赤眼が出てきました。
IMG_2122.jpg
IMG_2123.jpg
IMG_2124.jpg
写真の写りは満足できませんが、赤眼としては満足できるくらいの赤が出ました。
本当はもうちょっと綺麗な赤眼してます (´~`;

同じく♂も羽化してます。
IMG_2127.jpg
IMG_2128.jpg
IMG_2129.jpg
♂の方は、ちょっと白掛かった感じでピンクアイみたくなってますが、ずっとこのままか、それともいずれ赤が出てくるのかは今後の楽しみです (^^)

そこで1つ重要なのは、この子達はあくまでもカラーアイとして育てていたわけで、サイズは求めてません。
ひたすらマット飼育でした。故に立派な中歯でしょう?(笑)
その結果、サイズとしては親越え出来てません (;^_^A
菌糸を使えばそれなりに大きくなってた事でしょう。…次世代は菌糸にするかな


また、ひでのぱぱさんから、別の赤眼血統の幼虫が送られてたのですが、そちらも羽化してきました(^^)
別とはいっても、元は同じだと思います。
IMG_2132.jpg
IMG_2134.jpg
IMG_2135.jpg
IMG_2136.jpg
もちろん赤眼ですが、若干濃い感じです。

IMG_2138.jpg
IMG_2139.jpg
♀は更に濃い色でした。

こちらも累代していけば、もっと明るくなるかな?
逆に黒くなる可能性もありますが💦
それか、先に紹介した個体と掛けるのもアリですね (^^♪

産卵セットを組むのは来年になるから、次世代の赤眼を見るのは再来年以降…
パプキン辺りと違って、先は長いですね(^^;)

ひでのぱぱさん、こちらの赤眼はこのようになってます ヾ(*゚∇^*)ノ




ショボい割り出し Σ( ̄ロ ̄lll)
最近は暑い!!

めちゃくちゃ暑い!!

と、3連チャンで同じ書き出しだが、それはやっぱり暑いのは同じだからである(笑)


しかし前回と違うのは、
財布の中身が
極寒激寒 と、気温と正反対なのである (; ̄ー ̄A
そんな財布を持ってても、身体はちっとも涼しくならんのだが(笑)

しかし、そんな暑い中でもメタリフェルの割り出しをやってみた。
ケース越しに幼虫が見えてたので、100%ボーズの心配はなかった

とりあえずマットを出すと、
IMG_2064.jpg
ボチボチ幼虫がいます。

そのうち♀も元気に出てきます。
IMG_2065.jpg
この子は再セット行きになりました(笑)

ただ、なんか様子がおかしい。
見えてた幼虫だけで、他がなかなか見あたりません。
IMG_2069.jpg
やな予感しかしませんが…

結局、追加がなく、幼虫4頭&1タマという情けない結果となってしまいました。
IMG_2070.jpg


今回の割り出しは、かなり不完全燃焼となってしまい、欲求不満になってしまいましたが、ボーズよりはいいじゃんwと一人で自分を慰めてます (´-ω-`)

なーんか累代が怪しくなってきました。


多分?順調?な成長?かな? ヽ(~~~ )ノ
最近は暑い!!

めちゃくちゃ暑い!!

と、前回と同じ書き出しだが、それは前回と同じだからである(笑)

どれくらいなのかというと
IMG_2098.jpg
約38℃ (-"-;)

地域によってはこの温度が普通になってるかもしれないし、この温度以上かもしれません。
しかし、その地域と比べても、この温度が涼しいわけじゃないし、充分に熱中症になる危険性が大です💦
今では毎日のように、熱中症で搬送されたニュースが出るので、気を付けていきましょう (*`д´)b

そんな中、水分補給用のペットボトルを用意しながら、ヘラヘラのマット交換をしました。

我が家には今の所2系統のヘラヘラ幼虫がいます。

まずはドルクス・タカさんから頂いたヘラヘラ。
IMG_2093.jpg
ケースの蓋を開ければ、立派な糞が目立ちます(笑)

その糞をかき分けていくと
IMG_2095.jpg
いました。いました (^。^)
思ってたよりも大きくなってました。

そしてもちろん体重測定
IMG_2096.jpg
92g…もうちょっとで3桁でした。
ペアで頂いたので、これが♂かな (^^)

もう1頭
IMG_2097.jpg
74g。こちらが♀のようですね。

2ヶ月前にマット交換した時、2頭とも30g台だったので、立派な成長と言えるでしょう。 注)我が家ではです

今まで使用していたマットが無かったので違うマットにしたのですが、これが原因でダイエットにならなければ良いのですが (;´▽`A``
タカさん、今の所は多分順調です (^^ゞ




一方、もう1系統のヘラヘラは貴吉おやじさんからです。

こちらもケースの蓋を開けると
IMG_2105.jpg
ちょっとマットが乾燥気味でしたが、こちらも糞が目立ったました(笑)
5頭も頂いて、1つのケースに多頭飼育してましたが、こちらも順調に成長してるでしょうか。。。

掘り出してみたところ、5頭無事でいましたが、もちろんこのまま体重測定(笑)
IMG_2106.jpg
IMG_2109.jpg
IMG_2107.jpg
IMG_2108.jpg
IMG_2110.jpg

自信はありませんが、恐らく?順調?かな?だろうか?

少なくとも前回交換した時は20g台~30g台だったので、成長してるといえば成長してるのですが、先に書いたペアに比べると、ちょっと伸びがないですねぇ💦
同じマットだったのですが (・・。)

そして、その同じマットがやっぱり無かった為、こちらも別のマットにせざるを得ませんでした。
危惧するのは、やっぱりダイエット。
ダイエットならまだ良いんですが、今回使用したのは再発酵するかもしれないし、ガスも発生する。
故に命の危険もあります。
暫くは注意深く見てないと、ヘラヘラは過去に再発酵で失敗したので、繰り返さないようにしなければいけません。
いつも必ずそうなる訳ではありませんが、それさえなければ使いやすいマットなんですが (^^;)

貴吉さん、何とか成長してるようです。


何度目かのリベンジになりますが、ヘラヘラは未だに♂の無事羽化の経験はありません。
今年はレイディ♂の羽化は成功したので、こんどこそ全頭の無事羽化を目指します (゚ー゚)(。_。)ウンウン





Copyright © 微酔 ~BISUI~ 趣味にほろ酔い気分. all rights reserved.